焦る必要はない 夢は小さなことから見つけられる

夢がないのは視野が広いこと

夢がないからと言って、落ち込む必要はありません。そして、無理に夢を探そうとする必要もありません。気づいたら夢を探すことが夢になっていては意味がないですよね。夢がなくても大丈夫です。夢がないからこそ、手に入れたいものが明確ではないからこそ、今のうちにたくさん寄り道をしたりたくさん吸収したりできるのではないでしょうか。
例えば、将来カフェを開きたいという夢がある人がIT企業で働くのは、遠回りだと感じませんか?しかし、夢がなくやりたいこともピンときていない人が、IT企業で働いたりカフェで働いたりしたとして、遠回りだと思いますか?むしろ得られる知識の幅が広がりますよね。だから夢がある人は、きっとその道のとてつもないプロになって、一方夢がない人は幅広い知識を得てきているから融通がきくような存在になっているはずなのです。そのようにさまざまな経験を積んで幅広い知識を得ているうちに、気づいたら自分が本当にやりたいこと、夢がきっと見つかるものなのです。たまたま夢を見つけるタイミングが今じゃないだけなのです。焦る必要もなければ無理して探す必要もありません。
ただただ自分が少しでも興味があることに挑戦してみてください。気づいたらこの目標を達成する為に頑張りたいという意思が、夢が、生まれているはずです。何年後でもいいのです。小さな夢でも大きな夢でも。今は悩み苦しいかもしれないけど、自分に素直になってみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です